30代になってから婚活を始めることにしました

自分のタイプの女性を見つけられず結婚相談所へ

海外勤務からの帰国後結婚に興味を持つ自分のタイプの女性を見つけられず結婚相談所へ相談所からの紹介で気に入った女性と連絡を取り合っている

そんな時に30代になっても未婚の人は、自分から婚活を頑張らなければ生涯独身の可能性が高いということを耳にしたので焦りを感じるようになりました。
今までのようにぼんやりと出会いがあればいいと悠長に構えているだけではだめだと判断し、婚活のために結婚相談所に入会することを決めました。
本当は結婚所に入会するのは最後の砦のようなイメージがあって、最初の方が抵抗感がありました。
でも待っていても出会いはないということ、そして結婚相談所なら身元もしっかりしているので安心感があったので入会を決断しました。
30代から婚活というのは遅いと指摘されるのではないかと考えていましたが、入会してみると40代や50代から婚活する人もいるということで安心できました。

再婚相手を探している人もいたりして、それぞれが出会いを求めているとわかると心強い気持ちになりましたし、登録者が多いので自分に合う人も見つけられるだろうと前向きな気持ちになれました。
結婚相談所では自分の詳細なプロフィールを作成することになりますが、ちょっと面倒だと感じたものの、後日それがとても重要なものだとわかりました。
女性の入会者も多いので、顔写真だけでは自分に合う人が見つけられません。